エコボロン白蟻防除

エコパウダー認定正規代理店
「エコボロン熊本白蟻防除AOYAMA」
エコボロンによる白蟻予防工事・駆除工事/7:00~17:30(日祝日休み)
TEL:096-368-5175 / 284-5588(専用)/
お気軽にお電話下さい!!
ant_banner_brown4
「人に害のない白蟻防除」との出会い
弊社は1947年に熊本市で創業致しました。(会社概要及び沿革はこちら)

◇2009年に、住宅関連の展示会で、自然素材の防腐、防蟻剤「エコボロン」と出会い、「人に無害な」白蟻防除工事を開始致しました。

「熊本城本丸御殿」の防除工事

熊本城本丸御殿エコボロン白蟻防除工事

「熊本城本丸御殿」地下の白蟻防除工事

◇弊社使用の「ホウ酸」から作られた白蟻防除剤「エコボロンPRO」は、2011年9月 (社)日本木材保存協会に「表面処理用の木材保存剤」として認定されています。これは、ホウ素系化合物を主成分とする木材保存剤としては、日本で初めてです。
認定番号:A-5430 / 認定品目:防腐・防蟻剤 表面処理用
◇2012年12月、熊本城の「本丸御殿他白蟻防除工事」を弊社が受注、施工致しました。限られた年末の3日間、全国のエコボロン代理店の各協力会社の方々のご協力を得て、「エコボロンPRO」を使用し(一部は他の薬剤による)
総勢20名程で無事施工させて頂きました。

「ホウ素系薬剤」の安全性と特性

「エコボロンPRO」は、人体には無害な「ホウ素」から作られた高濃度の水溶液で、木材への浸透性、製品安定性を高めるために、数種類の安全な成分を微量添加したものです。

◇「人の健康に害を及ぼさずに超長期的に白蟻から家を守る」「小さいお子さんがご在宅でも、安全、快適に施工できる」(単に臭いがしないというだけではありません。安全な薬剤をお探しの方はご注意下さいという、「今まで日本で広く行われてきた白蟻防除」とは一線を画するもので、急速に全国の工務店、リフォーム施工店による施工が普及しています

環境に優しいホウ素から作られています
揮発性がないため、建物内の空気を汚さず、効果も超長期的に持続します
そのため、5年毎の防蟻処理が必要なく、とても経済的です
人に対して安全、臭いもしない為、施工時も快適です
アレルギーをお持ちの方、乳幼児のいるご家庭に最適です
揮発性がないため、「高気密住宅」にも安心です
ホウ素は、木材を劣化させる「腐朽菌」にも効果があります

「ホウ素系薬剤」は、水に濡れると成分が流れるため雨に濡れない場所に使用します

「ホウ素系薬剤」の外国でのシェア

エコボロンアメリカ施工風景大

木部を「ホウ酸処理」(アメリカ)

アメリカなど欧米諸国では、「エコボロン」と同じ「ホウ素系薬剤」が数十年前から住宅木部の白蟻防除に使用され、ハワイ州ではシェア90%を占めます。雨に濡れる箇所は、一般的な薬剤で処理が行われます。

◇「エコボロン」を使用した白蟻防除は「食毒」によるもので、「忌避性」=「揮発物質による離れた白蟻への攻撃」はありません。
哺乳類と異なり、腎臓のない「ゴキブリ」や「白蟻」は、摂取した「ホウ酸」を体外に排出出来ずに死に至ります。

被害にあう前に安全な薬剤で「予防」を

このような特性のため、「ホウ酸」は「駆除」ではなく「予防目的」で使います。既に白蟻の被害にあった場合は、一般の薬剤の中の安全性の高いもので駆除を行い、その後「エコボロンPRO」による予防工事を行います。

特に、子どもさんのいるご家庭、アレルギーをお持ちの方には、白蟻の被害にあう前に予防工事をされることをお勧めします。(保育園や一般のご家庭でも、小さいお子さんがご在宅中に、安全、快適に施工しております)

白蟻被害で「耐震性」が損なわれます

地震など災害の多い日本では、建築物に対して厳しい耐震基準がありますが、白蟻の被害を受けた建物は、耐震性が損なわれます

人の命に直結する住宅への白蟻対策が多くのご家庭で行われるために、臭いがせず、乳幼児への安全性が高い「エコボロン」は大きな役割を果たせると思います。

多くの方に、白蟻被害による大地震の際の危険性を知って頂き、「ホウ素系薬剤」の安全性をご理解頂いた上で、安心してご利用頂きたいと思っております。
▶ ハーバード大学がミツバチ大量死について
▼もっと詳しく…下をクリック▼
banner_hosan3banner_antorangebanner_zisin2